2007年08月17日

馬インフルエンザ

競馬界に衝撃が・・・。
馬インフルエンザが急に発症したようで今週の札幌記念などJRA全競争が中止。復帰のめどはしばらくたたなそうです。

馬インフルエンザなんて初めて聞いたぞ。

しかも感染馬の中には今年の凱旋門賞出走予定のメイショウサムソンが(゚д゚;)
ウォッカが断念した今、メイショウサムソンしかいないのにこれはかなりピンチですねぇ・・・。

1971年に一度流行ったみたいなのですが、まさか36年もたってまた流行るのでしょうか。原因究明と早期の対処を願いたいです。
posted by VELL at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

断念

久しぶりに連日の更新。

ショックなNEWSだったもんでついつい
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070808-00000000-kiba-horse.html
衝撃のダービーから丸2ヶ月。期待を胸に飛翔するはずだったウォッカが怪我の為、凱旋門賞への出走を断念。

うぅ〜残念です。( ´ ・ ω ・ ` )デカショボーン
メイショウサムソンにウォッカの分まで頑張って欲しいですね!

posted by VELL at 11:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

最近のニュース

アドマイヤムーンにゴドルフィンが40億円オファー
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070717-00000000-nks-horse
凄いですね〜現役の権利も含めた大きな話で、世界のゴドルフィンが
アドマイヤムーンに40億かけますか(^^;
ユートピアとは桁違いですねぇ。ムーンの父、エンドスイープとムーンの中距離の能力が高く買われての評価なんでしょうねw
もしこの話が成立すると、日本でのアドマイヤムーンの走る姿が見れなくなてしまうかもですが日本馬がそこまで評価されるのはうれしいですね。


FIA、スパイ騒動の制裁がドライバーにも及ぶ可能性を示唆
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070716-00000003-rcg-moto
こちらはあまり良くないニュースですが、最近話題にあがっているスパイ疑惑。(ほぼ決定か)今年のTOPチームがこういうことされるとF1ファンとしては大変残念ですねぇ。
posted by VELL at 12:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

更なる伝説をつくるか!!

日本ダービーを制したウォッカが凱旋門賞への挑戦が決定したようです!!
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070531-00000000-nks-horse.html
去年ディープが3着(後に失格)になったときしばらく挑戦すらなさそうだなぁと思っていたんですが、今年もまた日本馬があのレースを走るとなるとワクワクしますね〜!(^^)
向こうでステップレースを挟んでの挑戦になるようですが是非とも牝馬G1のヴェルメイユ賞に挑んで欲しいなぁ〜wただ心配なのはウォッカの切れ味が向こうの芝で通用するかどうか・・・。初物づくしのダービーで牡馬をあっさり蹴散らすほど強かったウォッカならやってくれそうな気もします!

できたらメイショウサムソンにも挑戦してもらって2頭応援したいですw
posted by VELL at 16:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

今更ながら

ウォッカ凄かった!!
64年前伝説の牝馬クリフジ以来の牝馬で日本ダービー制覇。
近代競馬ではなかなか見られるもんじゃないですね〜。
上がり3F33.0秒の鬼脚でフサイチホウオウ以下を3馬身もブッちぎるなんて・・・戦慄が走りましたよ。いや〜今年の牝馬は強い!!NHKマイルCも牝馬が勝つしw3連単もまた100万円オーバーの大波乱。今年は予想が全然あたんね〜(ノ∀`)マイッタネコリャ


モナコGP
posted by VELL at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

グレード制

まずはこの記事。
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070323-00000000-nks-horse.html
もう「エー( ̄Д ̄)ナニコレ」って感じなんですが、国際指定されている物については従来通りの「G」表記なんですがそれ以外のグレードレースは全部「jpn」表記に変わるそうで・・・。

これからG1馬も場合によってはjpn1馬になるって事ですよねぇ。
馴染むまで相当かかりそうだよ。
posted by VELL at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

超豪華配合!?

早くもディープのお相手決定!!
日本を代表する名牝エアグルーヴ13歳〜♪

凄いですねぇGRだったらかなり走る仔が産まれるでしょうね( *´艸`)ムフフ
他にはどんな牝馬が名を連ねるのか楽しみですねw
posted by VELL at 00:00| 東京 | Comment(6) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

最後まで

素晴らしい走りと感動を与えてくれたディープインパクトに「ありがとう!」と伝えたいですヽ(´▽`)ノ

今年の有馬記念はディープの走りを目にする最後のチャンスだったんですが行けなかったです(^^;
目の前で見れた方が羨ましですw

後方で息を潜ませて、レース後半で全てをごぼう抜きして他の馬を置き去りにするスタイル。もう最高でした!今までの競馬人生でこれほどの馬は他にいないです。

来年からは種牡馬としてまだ見ぬ凱旋門をはじめとする世界3大レースに挑めるような仔が産まれること願っています(^^


馬券の方は勿論ハズレましたよぉ〜w
posted by VELL at 00:00| 東京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

明暗

「これぞディープインパクト!!」
って感じのJCでしたね〜(^▽^)
最後方から上がり3F33.5秒の鬼脚でごぼう抜き。これが凱旋門賞で見れなかったのは残念・・・。(見れたとしても失格でしたが。)

ここに凱旋門賞を勝ったレイルリンクやハリケーンランが出てきてたらもっと盛り上がっただろうになぁ〜と思ってます。13万人もの競馬ファンがディープ復活に酔いしれたのではないでしょうかね(^^)

それとは対照的だったのがハーツクライ。

直前に喉鳴りが発覚したものの調教では問題なかったように見えたんですがレースでは見せ場無く離された10着。しかもこのまま引退ということになりそうです・・・。日本馬では唯一ディープを破った馬だけに寂しいもんです。

ディープの次走は有馬記念。本当にラストなのかとまだ半信半疑ではありますが最後までディープ本来の走りを見続けたいです。
posted by VELL at 23:48| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

あちゃー(><;)

http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2006/05/05/05/11/result.html
全然ダメでしたねぃ『ヴェルトマイスター』は・・・。
応援馬券買ってたんですけどね(´▽`A)゙アセアセ
まぁ今後の活躍に期待します。
posted by VELL at 19:21| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

注〜〜〜目ッ!!

明日行われる2歳重賞戦の東京スポーツ杯2歳S(G3)の枠順です!
http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2006/05/05/05/11/denma.html

6枠7番の馬に注〜目!w
馬名が『ヴェルトマイスター』
競馬ゲームをやるとき冠名として使ってる『ヴェル』が入ってます(^^)
まぁ読み方はヴェルト・マイスターだと思うんですが気になりませーんw

さらに注目すべきことは鞍上が世界のL.デットーリじゃないですか!!
これは応援するっきゃないです(^O^)/

社台の馬なので期待も持てますし楽しみです。
posted by VELL at 13:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

幻の変則牝馬三冠

6戦6勝の無敗でオークス・秋華賞・エリザベス女王杯を制して、現役牝馬最強の名をものにしたカワカミプリンセスへの歓声に沸く京都競馬場。しかし審議の青ランプがともり対象になった馬とそのシーンが幾度と無くリプレイされその内容が明らかに。

カワカミプリンセスが直線で斜行しヤマニンシュクルの進路を妨害した行為についての審議。競馬放送では「カワカミプリンセスの方が明らかに勢いがあり問題ないでしょう。」と言ってましたが
長い審議時間・・・確定ランプと共に1着掲示板にあったはずの16番は消え2着に入ったフサイチパンドラの15番が1着表示へ。

文句なしの強さで1着入線したカワカミプリンセスは厳しい裁定により12着降着処分。

こんな事って・・・。

G11着馬が降着になったのは15年前の天皇賞秋のメジロマックイーン以来の出来事。無敗のG1馬ともなると史上初ではないでしょうか。鞍上の本田騎手も「馬にかわいそうなことをした。すべて僕の責任。勝っている。馬は強いよ。」と語ってますが、人馬一体となって初めて能力を発揮される競馬。明らかにわざとじゃないにしても他馬の妨害行為と、とられてしまった一瞬の出来事に悔やまれます(><。)

年内は休養にはいるようでディープやハーツとの対戦は実現できませんが来年更なる力をつけて戻ってきて欲しいです。
posted by VELL at 15:52| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

面白い!

メイショウサムソンの3冠がかかった菊花賞は惜しくも4着で3冠を逃すも、レースとしてはかなり良いレースだったと思います!

武豊騎乗のアドマイヤメインが予想通りの逃げ。しかし普通の逃げではなくハナから飛ばしていく大逃げに出たため場内からも大歓声!やはり武豊がこういう事すると盛り上がりが違いますねw(^^)
向こう上面に入るころメイショサムソンは3〜4番手で折り合っている感じで、良い感じに見えました。横典に乗り変わったドリームパスポートも最初は持ってかれ加減でしたが良い感じにペースを掴みレースペースも最初の1000m通過を59台とかなりLvの高いレース模様。

4コーナーの勝負どころでは息を入れたアドマイヤメインが再び後続を突き放しにかかりそれをメイショウサムソンが撃墜体制に入るが直線に向き内によれ加減になりながら伸びを欠く・・・。その外をドリームパスポートと大外18番枠のソングオブウインドが猛烈な勢いで逃げ切りを図るアドマイヤメインを捕らえゴール!!後方で脚を溜め上がり3F33.5の鬼脚を繰り出したソングオブウインドが春の有力馬を倒し、更にセイウンスカイが出した菊花賞レコード3:03:2を0.5秒破る3:02:7でのレコード勝利は圧巻でした(^^)

エルコンドルパサー産駒として初のG1馬じゃないですかね〜。いやぁ短い生涯のエルコン血統を残せそうな馬がいて良かったです。そんなソングオブウインドの騎手は武幸四郎!久しぶりに勝利ジョッキーインタビューで見るな〜ww

※やっぱり横典はG12着なのね・・・( ̄∀ ̄A)"アセアセ
posted by VELL at 18:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

素晴らしい

秋華賞はオークスからぶっつけで挑んだカワカミプリンセスが見事に勝ちましたね〜!

無敗で牝馬2冠も凄いし、レース振りも4コーナーで他馬にぶつけられ不利を食らいながら豪快に外から差しきる辺りが大物感が漂ってます(^^)

キングヘイロー産ってところも実にいいですね〜!
これからどんどん新種牡馬産駒に活躍してもらいたいもんです(^^)
posted by VELL at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

年内引退

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061011-00000040-mai-spo

日本競馬界の希望ことディープインパクトが年内で引退のようです(ノД;)アチャー
凱旋門賞のリベンヂを期待していた自分にとって悲しい事ですが、ディープの血統を残すためには元気なうちに種牡馬にした方がいいのでしょうね〜。ディープにとってもリスクが少ないですし。もう海外でディープの走りを見れなくなりましたがせめてJCで海外馬を蹴散らして欲しいです!
posted by VELL at 15:53| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

こんな事って・・・。

凱旋門賞レース後、ショックのあまり約1時間ほど放心状態でした。

まさか、ディープが差され3着に沈むなんて・・・。

これが世界の厳しさでしょうかね〜。
敗因は何なのか分からないですが、悔しいと言うしかないです。

ディープらしく後方から追い込んでライバルのハリケーンランやシロッコを差せずに負けるならまだしも、先行したあげく3歳馬や牝馬に差される負け方なんて納得できませんし「所詮日本で強いと言ってもこのレベルか」と世界に思われるのが一番悔しいです。

何としてでももう一度挑戦して欲しいと思います。
posted by VELL at 15:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

トゥインクル

昨日の帝王賞熱戦でしたね〜!!

帝王賞といえば夏の中央競馬VS地方競馬の祭典

今年は中央からカネヒキリ、地方からアジュディミツオーとダート界のエース同士の対決!!いや〜豪華ですねぇw

もちろん仕事で見に行けなかったんですがHPでレース映像を見ました。(^^

気持ちよく逃げるアジュディミツオーに対してそれを徹底マークするカネヒキリ。4コーナーで両者馬体を併せるかと思いきや、そこからアジュディミツオーの2段ロケットが点火!1馬身からカネヒキリを詰めさせずそのままゴール!!!大井の直線400m内田博VS武豊の追い比べも見応えありました。

あ〜生で見たかったなぁ(^-^)

2004年アドマイヤドンが勝ったときは見に行ったんですけどね〜
ナイキアデライトとの馬単GETした思い出がw
posted by VELL at 21:08| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

強いものは強い!!

どの世界も共通して言えることですかね。

まず競馬
ディープインパクト5冠達成!!
凱旋門賞へ向けての壮行会的なレースでした。(自分的にはトライアル感覚)
どろんこ馬場で跳べるのかな〜と思ってましたが4コーナー手前でいつものディープを確認した時すでに勝負は決まってましたねw
2着に滑り込んだ、ナリタセンチュリーは同馬場・同距離・重馬場の京都記念を勝っただけあるなと言った感じですかね。3着に粘ったバランスオブゲームも重馬場&展開を生かし切ったレースだったと思います。

リンカーンは何やってんだか・・・。

ま、とりあえずディープには無事フランスへ行ってもらって万全の体勢で凱旋門賞を迎え、負けても良いので全力を出しきって欲しいです!!負けるシーンは見たくないけど。(^^;)


F1ではルノーのF.アロンソがポール・トゥ・ウィンで4連勝!
途中セーフティーカーが入るものの盤石で実に安定した走り&ピットでした。
安定したように見えて実は、オーバーステア気味なマシンをコントロールして高次元でねじ伏せてるだけなんですがね(^^)
ライコネンはついてないとしか・・・。


SUPER-GTはARTA NSXが同じくポール・トゥ・ウィンで今期初勝利!!
モチュール・オーテックZの山本左近がF1に行ったため、2004年王者のR.ライアンが戻ってきたことが話題を呼んだ、灼熱のマレーシアGP
2003年王者のM.クルムとのGT王者コンビは豪華ですねw
そのコンビを抑えクールスーツが壊れながらも走りきったR.ファーマンと伊藤大輔のコンビは凄いです(^^)

う〜むレース三昧を堪能した日曜日でしたw
posted by VELL at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

やったぞ石橋守!!

去年のダービーの主役は馬!今年の主役は騎手!?って思ったのは俺だけっすかね〜(^^;

1番人気のプレッシャーを見事はねのけ2冠へ導いた苦労人石橋守ジョッキー。
騎手生活22年で今年に入るまで重賞はG3を8勝最後に勝ったのが1998年ウインターS(現東海S)をマチカネワラウカドって言うぐらいですからね(^^
それが今年に入ってG3シンザン記念をコンゴウキリシマで制すとメイショウサムソンでG2を初勝利!その勢いでG1皐月賞まで制覇!!そして今日新たにダービージョッキーの仲間入りを果たしました!!!

いや〜馬が強いのは重々承知の事なんですが騎手にドラマ性がありすぎてしまって(^^;

やっぱ人馬一体となってドラマがある競馬は最高だと改めて実感できました。秋には2年連続の3冠誕生のプレッシャーと戦うことになると思いますが、無事夏を過ごしてまた戻ってきて欲しいですね〜
posted by VELL at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

アグネスタキオン

雨の降る東京競馬場で行われたNHKマイルCは、武豊騎乗のロジックが直線鋭く抜け出して勝利しました。

ロジックの父はアグネスタキオンで、初年度産駒からG1馬を出す成功を収めた。
数多くいるサンデーサイレンスの後継者候補。これからどんな馬が種牡馬として地位を高めていくか見物ですね〜(^^

今週から5週連続の東京G1開催で、次回は新設されたヴィクトリアマイル!!
果たして1回目の覇者はなんでしょうかね〜(^^)楽しみ
posted by VELL at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。