2007年09月14日

ぐぁ!衝撃!!

以前マクラーレンとフェラーリの間でスパイ疑惑が浮上し、今は沈着化したのかと思いきやその裁定がでたようです。しかも衝撃的過ぎ・・・。

以下、記事抜粋

[パリ 13日 ロイター] 国際自動車連盟(FIA)は、フェラーリの情報を不正に入手したとの疑惑がもたれているF1総合首位のマクラーレンに対し、2007年のコンストラクターズ部門のタイトル争いからの除外、今季の同部門における獲得ポイントのはく奪および1億ドル(約114億円)の罰金処分を科した。
 総合首位に立つルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソのドライバーズポイントはそのまま維持される。
 マクラーレンのチーフデザイナーがフェラリーの情報を所有し利益を得ていたとの告発を受けたが、世界モータースポーツ評議会(WMSC)は7月に証拠不十分だとしてマクラーレンに対する処分を見送っていた。ただ、新たな証拠が見つかれば今年と来年のコンストラクターズ選手権から除外すると警告していた。
 マクラーレンのパートナーであるメルセデスは、今回の決定はショックだとして再審議を求める意向を明らかにしている。
 FIAが過去に下した罰金処分の最高額は500万ドルで、今回の罰金はモータースポーツ史上最高額となる。

この記事を見た時はあまりにもビックリしてF1好きの友達にメールしちゃいましたよ。
いや〜トップ快走していたマクラーレンにまさかこんな裁定が下されようとは・・・。
posted by VELL at 16:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜凄い罰金ですよね。
ロン・デニスは今回不正流用が証明されなかったと言っていましたけど、証拠無しにここまでの裁定が下されるとも思えないのでやっちゃった!!って感じなんでしょうね;;

とりあえず残りのレースでフェラーリに意地を見せて欲しい^^
Posted by まなぶ at 2007年09月16日 00:12
こんちは!
今回のベルギーGPは先週とは逆に予選からフェラーリペースでしたね〜!
レースでも1・2をずっとキープして終始安定した走りでそのままゴール。コンストラクターズタイトルを最終戦待たずに決めてしまいました。(当然かw)
30日の日本GP富士SPEEDWAYが楽しみ^^
Posted by VELL at 2007年09月17日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。