2007年09月10日

イタリアGP

フェラーリファンにとっては残念無念といった感じのイタリアGPでしたね。
金曜のフリー走行からマクラーレン勢の調子はよく抜けていた感じがします。
本戦でも1・2をしっかり固めたまま盤石の走りでモンツァで初のマクラーレン1・2フィニッシュを決めました。母国グランプリのフェラーリはフリー走行でライコネンが大クラッシュし、マッサも3番手。その3番手スタートのマッサもメカニカルトラブルでわずか10周でリタイヤ。ライコネンも1ピット作戦を試みるも肝心の速さで大きくマクラーレン勢に劣り3位フィニッシュがいっぱいとう感じでした。

今年も残すところあと4戦。

焦点はマクラーレンの王者アロンソVSスーパールーキーハミルトンのチーム内対決しか見所は無いかな。今年のマクラーレンは本当に信頼性が高く速いなぁw
posted by VELL at 16:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54740380

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。