2006年10月23日

最後の勇姿

今日は寝不足で仕事がツライっす・・・。

今朝方までF1シリーズの最終戦ブラジルGPをライブ放送で見てたんですが勝ったF.マッサやシリーズチャンピオンに輝いたF.アロンソを差し置いてやはり主役はM.シューマッハだったと思います。

予選からトラブルにみまわれ、レースでも幾度となるトラブルで一時は最後方にさがりながらそこから皇帝と言わしめた異次元の走りで4位まで順位を上げたその凄さ。J.フィジケラを凄まじいプレッシャーでコースアウトさせるシーンが凄く印象に残ってます。

あの走りに感動しました(^^)

順位やポイント的には満足行きませんが走りの内容として引退までその衰える事無い走りが見れたので十分ではないでしょうか。今後どのような人生を送るか分かりませんがまたレースでミハエルの走りが見たいです。ル・マンあたりで見たいな〜w

あと凄いと思ったのがなんと言ってもスーパー・アグリでしょう!
中盤〜後半ではトップと殆ど変わらないラップを刻み佐藤琢磨が初のTOP10入りし山本左近は16位。ファステストラップに至っては左近が全体で7番目のタイムを出す凄さ!!(琢磨は9番手)

なんで予選よりタイム出るの?(・∀・;)

って感じですがwやれば出来るじゃ〜んと最後に思わせてくれたのが嬉しかったです(^^)

来年からはK.ライコネンがフェラーリ、2年連続シリーズチャンピオンのF.アロンソがマクラーレンへ移籍してどうなるのかとても楽しみです!


これは2004年のドイツGPで優勝したときインタビューか何かでM.シューマッハが言った言葉なんですが

「勝利の道はまだ続く・・・いつの日か終わりが来る。だからこそ・・・」

なんかカッコイイ人が言うと重みが違うなぁ〜とその時思ってメモってました(^^)
posted by VELL at 15:49| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また1つの時代が終わりましたね。次世代の英雄は誰になるか楽しみですね。
Posted by ラッキー at 2006年10月25日 23:05
ラッキーさんおひさです〜!
本当に一時代が終わった感じがします。

次の世代はF.アロンソがすでに築きつつありますが、K.ライコネンを筆頭に若くて有力なドライバーが続々とデビューを控えてるので面白そうです。
もちろんスーパーアグリの二人にも頑張って欲しいです(^^)
Posted by VELL at 2006年10月26日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。