2006年10月22日

面白い!

メイショウサムソンの3冠がかかった菊花賞は惜しくも4着で3冠を逃すも、レースとしてはかなり良いレースだったと思います!

武豊騎乗のアドマイヤメインが予想通りの逃げ。しかし普通の逃げではなくハナから飛ばしていく大逃げに出たため場内からも大歓声!やはり武豊がこういう事すると盛り上がりが違いますねw(^^)
向こう上面に入るころメイショサムソンは3〜4番手で折り合っている感じで、良い感じに見えました。横典に乗り変わったドリームパスポートも最初は持ってかれ加減でしたが良い感じにペースを掴みレースペースも最初の1000m通過を59台とかなりLvの高いレース模様。

4コーナーの勝負どころでは息を入れたアドマイヤメインが再び後続を突き放しにかかりそれをメイショウサムソンが撃墜体制に入るが直線に向き内によれ加減になりながら伸びを欠く・・・。その外をドリームパスポートと大外18番枠のソングオブウインドが猛烈な勢いで逃げ切りを図るアドマイヤメインを捕らえゴール!!後方で脚を溜め上がり3F33.5の鬼脚を繰り出したソングオブウインドが春の有力馬を倒し、更にセイウンスカイが出した菊花賞レコード3:03:2を0.5秒破る3:02:7でのレコード勝利は圧巻でした(^^)

エルコンドルパサー産駒として初のG1馬じゃないですかね〜。いやぁ短い生涯のエルコン血統を残せそうな馬がいて良かったです。そんなソングオブウインドの騎手は武幸四郎!久しぶりに勝利ジョッキーインタビューで見るな〜ww

※やっぱり横典はG12着なのね・・・( ̄∀ ̄A)"アセアセ
posted by VELL at 18:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんこん(^^
サムソン残念でした。豊の思い切った騎乗で
結果は幸ちゃん来ることにw
これで親子3人菊制覇のようです。
エルコン産駒初GTが菊だとは・・・。
もう亡くなってるから後継馬が出来て良かった。

今年の豊はクラシック人気になりながら1勝も出来なかったね。
ノリは来年も2着狙ってほしいです(^^;

あと・・・ディープ秋天回避のようです。
スイープが有力かな〜軽斤量のムーンが注
Posted by ふぁびっと at 2006年10月22日 18:28
ふぁびさんこんちゃ!(^^)/
サムソンはあそこからなんか伸びませんでしたねぇ・・・4コーナー出口で石橋騎手の手が動いてるのに馬が反応していなかったので、やばいと思ったんですが案の定(^^;

ノリはさすがです!ww

ディープ陣営が暗くてしょうがない・・・。
JCで海外馬相手にブッちぎって憂さ晴らししてほしいな(^^)
Posted by VELL at 2006年10月23日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

兄が見せ場を作り、弟が戴冠に導く 【競馬 菊花賞】
Excerpt: 兄が見せ場を作り、弟が戴冠に導く 【競馬 菊花賞】
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2006-10-22 19:10

アドマイヤメインは堂々の3着
Excerpt: こんにちわ!アンクルホースです。今日の菊花賞は見ごたえ満点でしたー。3冠目前だったメイショウサムソンは4着。血統と実力では
Weblog: アドマイヤメインは堂々の3着:キャッシュフロー投資競馬を検証するブログ
Tracked: 2006-10-22 19:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。