2006年10月11日

年内引退

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061011-00000040-mai-spo

日本競馬界の希望ことディープインパクトが年内で引退のようです(ノД;)アチャー
凱旋門賞のリベンヂを期待していた自分にとって悲しい事ですが、ディープの血統を残すためには元気なうちに種牡馬にした方がいいのでしょうね〜。ディープにとってもリスクが少ないですし。もう海外でディープの走りを見れなくなりましたがせめてJCで海外馬を蹴散らして欲しいです!
posted by VELL at 15:53| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ^^
多分このネタ出てると思いました。
私は豊のコメントがちょっと印象に残りました。
オーナーサイドの考えはわかるけど・・・。
この馬は走ってこそ良くて種牡馬で成功するかはわからんですからね〜。

その(年内の)レースを見て気が変わってくれればいいんですけど(豊コメ)
Posted by ふぁびっと at 2006年10月11日 22:07
ふぁびさんこんばんは!( ・∀・)ノ

なんか今回の引退はオーナーサイドが勝手に決めちゃったみたいで池江調教師もビックリなようです。ってか納得いかないでしょうね〜。ファンも来年リベンジするディープの姿を思い描いているはずですし・・・。

ディープの天性のバネと瞬発力は仔に遺伝するか微妙ですね〜。

有名な話だとホクトベガがエリ女後不振に陥った時、オーナーが引退を考えたそうですが、中野調教師がこの馬は走ってこそ生きる馬と助言したところオーナーも気持ちが変わって後の大活躍に繋がったこともあるので何とかならないかなぁ〜と思っています。
Posted by VELL at 2006年10月11日 23:10
こんばんは〜!
ディープ残念ですね・・・。
来年の凱旋門でのリベンジを期待してたファンとしては勿体ない気がしてなりません。
しかし、VELLさんが現役肯定でホクトベガの名前を出してますが、ホクトベガの最後を知っているだけに…。この決定もアリなのかとも思っちゃいます;;
サンデーサイレンスの後継者を求めてる流れとサンデー産駒最強馬の引退時期の見極めがガッチリ合ってしまったんでしょう。51億ってすごいシンジケートですからね。
残りのレースで怪我しないことを祈ります。
Posted by まなぶ at 2006年10月12日 02:17
まなぶさんこんちは!
ディープは残念でならないですよ(;;
どうやらJCか有馬しか出さないようですし・・・。

ホクトベガについてはあくまでも「親として優秀な成績が残せるの?」と言ったところですw

うちには沢山の競走馬ビデオがありましてもちろんホクトベガもあるのであの最後は泣けます(;;

51億はラムタラくらいですかね(^^;
Posted by VELL at 2006年10月12日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。