2006年07月31日

赤い皇帝追撃!!

M.シューマッハがアメリカGP・フランスGP・ドイツGPを3連勝しましたー!!この3連戦でTOPアロンソとのポイント差は25P→11Pに縮め追撃態勢万全です(^^

ここ3戦のフェラーリ&ブリヂストンのパフォーマンスは手がつけられないくらい強かった2004シーズンの勢いと同じですね〜。

そしてスーパーアグリHONDAの新車SA06投入&山本左近本戦デビュー!!
やっとバトルできるマシーンになりましたね〜(^^)
まだミッドランドクラスですがw
はやくポイント圏内走れるようになって欲しいです。

世界の最高峰レースの1つのキングジョージ6世&クイーンエリザベス・ダイヤモンドステークスに挑戦したハーツクライ。

土曜日深夜帰宅してTVをつけると「うまっち」がやっており丁度発走前の映像が流れてました。(うまっちでやると思っていなかったのでビックリw)

6頭と少頭数ながらも去年の凱旋門賞馬ハリケーンランにドバイWC馬のエレクトロキューショニストが参戦してるのでレベルは高い!

発送後ハーツクライは丁度真ん中に位置し目の前にハリケーンラン、後ろにエレクトロキューショニストという位置取りでレースは流れ最後の直線へ!

残り400m見た目の手応えはハーツクライが他の2頭より良く見え先頭に躍り出る。この瞬間『勝てる!!』と思いTVに向かって大声援を送ってました。しかしのこり100m手応えが怪しかったハリケーンランが内からスルスルと伸びてきて、ハーツクライを捕らえる。立て続けにエレクトロキューショニストがハリケーンランとハーツクライの間をこじ開けるように伸びてきたところがゴール・・・。

勝ち馬のハリケーンランと1馬身差の3着。一瞬マジで夢見ました(><;)
レース後ジョッキーのC.ルメールは「残り100mでバテてしまった。」との事。やはり馬場が違うヨーロッパへ行っていきなり勝つというのはもの凄い大変なんだと思うと同時に凱旋門賞へぶっつけで行くディープインパクトが心配になりました。

ハーツクライの敵をとってくれ!ディープインパクト!!
posted by VELL at 21:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21727041

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。