2006年06月25日

強いものは強い!!

どの世界も共通して言えることですかね。

まず競馬
ディープインパクト5冠達成!!
凱旋門賞へ向けての壮行会的なレースでした。(自分的にはトライアル感覚)
どろんこ馬場で跳べるのかな〜と思ってましたが4コーナー手前でいつものディープを確認した時すでに勝負は決まってましたねw
2着に滑り込んだ、ナリタセンチュリーは同馬場・同距離・重馬場の京都記念を勝っただけあるなと言った感じですかね。3着に粘ったバランスオブゲームも重馬場&展開を生かし切ったレースだったと思います。

リンカーンは何やってんだか・・・。

ま、とりあえずディープには無事フランスへ行ってもらって万全の体勢で凱旋門賞を迎え、負けても良いので全力を出しきって欲しいです!!負けるシーンは見たくないけど。(^^;)


F1ではルノーのF.アロンソがポール・トゥ・ウィンで4連勝!
途中セーフティーカーが入るものの盤石で実に安定した走り&ピットでした。
安定したように見えて実は、オーバーステア気味なマシンをコントロールして高次元でねじ伏せてるだけなんですがね(^^)
ライコネンはついてないとしか・・・。


SUPER-GTはARTA NSXが同じくポール・トゥ・ウィンで今期初勝利!!
モチュール・オーテックZの山本左近がF1に行ったため、2004年王者のR.ライアンが戻ってきたことが話題を呼んだ、灼熱のマレーシアGP
2003年王者のM.クルムとのGT王者コンビは豪華ですねw
そのコンビを抑えクールスーツが壊れながらも走りきったR.ファーマンと伊藤大輔のコンビは凄いです(^^)

う〜むレース三昧を堪能した日曜日でしたw
posted by VELL at 00:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさー♪
今回あの馬場でも勝てたディープは
ホント強いと思う。海外の馬場も苦にしなそう。

1強でありながらヒモがホント安定性なく3連は万券(^^;
リンカーンは不甲斐無さ過ぎるねw
ナリタは怪我するまで強かったし道悪後者。
バランスもマイルよりも1800の馬だし、弥生賞
勝ってるんだよね〜カンパニーは良い所まで
詰めてたし・・・今回も仕方なしですわ。
Posted by ふぁびっと at 2006年06月27日 00:33
おひさですー!!(^O^)/
あの脚にまとわりつくような馬場なら勝っても2馬身離せばいいかなと思っていたんですが、のこり200mからみるみる差が広がったので「つぇぇぇぇーーー!!!」と改めて思いましたw
欧州の深い芝でも飛べるのではないかと期待できますね
(^^

馬券的には○リンカーン▲カンパニー△ナリタセンチュリーだったので馬単だけ獲れましたが当たり損しました(;;

バランスは田名勝が嫌いだから消してましたw
(バルク&フェイマス辺りが絡んでつぶれると思ってた)

夢は遠くロンシャンへ!
(ロンシャンボーイじゃないですよ〜w)
Posted by VELL at 2006年06月27日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。