2007年09月18日

コンストラクターズタイトル決定

伝統のスパ・フランコルシャンで行われたベルギーGP予選から速さを見せていたフェラーリが見事1・2を決めました!マクラーレンのコンストラクターズポイント剥奪によって、3戦をのこしフェラーリのタイトルが確定しました。
「う〜ん、なんだかなぁ・・・(・〜・;)」
って感じです。
まぁ決まったことはしょうがないので残り参戦ドライバータイトルをかけてハミルトン・アロンソ・ライコネンで熱いバトルを繰り広げてくれることを期待します!

次戦はいよいよ日本GP!!
今年から富士スピードウェイになるので予想がつきませんがあのコースでF1が走ることを想像するとワクワクします!早く9月30日にならないかなぁ〜w
posted by VELL at 17:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ぐぁ!衝撃!!

以前マクラーレンとフェラーリの間でスパイ疑惑が浮上し、今は沈着化したのかと思いきやその裁定がでたようです。しかも衝撃的過ぎ・・・。

以下、記事抜粋

[パリ 13日 ロイター] 国際自動車連盟(FIA)は、フェラーリの情報を不正に入手したとの疑惑がもたれているF1総合首位のマクラーレンに対し、2007年のコンストラクターズ部門のタイトル争いからの除外、今季の同部門における獲得ポイントのはく奪および1億ドル(約114億円)の罰金処分を科した。
 総合首位に立つルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソのドライバーズポイントはそのまま維持される。
 マクラーレンのチーフデザイナーがフェラリーの情報を所有し利益を得ていたとの告発を受けたが、世界モータースポーツ評議会(WMSC)は7月に証拠不十分だとしてマクラーレンに対する処分を見送っていた。ただ、新たな証拠が見つかれば今年と来年のコンストラクターズ選手権から除外すると警告していた。
 マクラーレンのパートナーであるメルセデスは、今回の決定はショックだとして再審議を求める意向を明らかにしている。
 FIAが過去に下した罰金処分の最高額は500万ドルで、今回の罰金はモータースポーツ史上最高額となる。

この記事を見た時はあまりにもビックリしてF1好きの友達にメールしちゃいましたよ。
いや〜トップ快走していたマクラーレンにまさかこんな裁定が下されようとは・・・。
posted by VELL at 16:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

イタリアGP

フェラーリファンにとっては残念無念といった感じのイタリアGPでしたね。
金曜のフリー走行からマクラーレン勢の調子はよく抜けていた感じがします。
本戦でも1・2をしっかり固めたまま盤石の走りでモンツァで初のマクラーレン1・2フィニッシュを決めました。母国グランプリのフェラーリはフリー走行でライコネンが大クラッシュし、マッサも3番手。その3番手スタートのマッサもメカニカルトラブルでわずか10周でリタイヤ。ライコネンも1ピット作戦を試みるも肝心の速さで大きくマクラーレン勢に劣り3位フィニッシュがいっぱいとう感じでした。

今年も残すところあと4戦。

焦点はマクラーレンの王者アロンソVSスーパールーキーハミルトンのチーム内対決しか見所は無いかな。今年のマクラーレンは本当に信頼性が高く速いなぁw
posted by VELL at 16:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。